めだかの学校

めだかが住めるきれいな自然環境を残したい。

めだかの学校は扇芳閣のすぐ上にある、自然豊かな公園です。
「遊びと学び」をテーマに趣向をこらして、面白いものをどんどん創っています。

扇芳閣までは 緩やかな坂道が続いていて、のんびりと 自然散策を楽しんでいただけます。

坂道を登り詰めると、鳥羽十景に選ばれた 素晴らしい鳥羽湾の一望が待っています。

めだかの学校校長先生からのお話

めだかの学校創立趣旨は「大人が変われば子供が変わる」
自然の中に(大人も子供も)人の集まる居場所をつくりたいとの思いから 大人も子供も“ホッ”とする時間を過ごすことが出来る空間を作りました。

めだかの学校校長先生からのお話

めだかの学校創立趣旨は「大人が変われば子供が変わる」
自然の中に(大人も子供も)人の集まる居場所をつくりたいとの思いから 大人も子供も“ホッ”とする時間を過ごすことが出来る空間を作りました。

山本周五郎の小説「扇野」の舞台

めだかの学校は山本周五郎の小説「扇野」の舞台にもなった、
樋の山にある憩いの広場です。

山本周五郎の小説「扇野」の舞台

めだかの学校は山本周五郎の小説「扇野」の舞台にもなった、
樋の山にある憩いの広場です。

めだかの学校に「二人の先生」赴任

二宮尊徳(金次郎):(1787年~1856年)
薪を背負って本を読む姿は、学校でみかけた二宮金次郎の像です。
小田原に生まれ、関東各地の荒れ果てた農村の立て直しで、人々の暮らしを豊かにすることに尽力した偉人です。(めだかの学校に像を建立)

御木本幸吉:(1858年~1954年)
 二宮金次郎を尊敬し、伊勢志摩の人々のために真珠養殖という事業に全力で取り組み、質素倹約を旨とし、地域発展に大きく貢献した偉人です。
 「世界中の女性の首を真珠でしめてご覧にいれます」と語り「わしの理想は小学生の手本となることだ」という言葉を口にしました。(御木本真珠島に像建立)

めだかの学校に「二人の先生」赴任

二宮尊徳(金次郎):(1787年~1856年)
薪を背負って本を読む姿は、学校でみかけた二宮金次郎の像です。
小田原に生まれ、関東各地の荒れ果てた農村の立て直しで、人々の暮らしを豊かにすることに尽力した偉人です。(めだかの学校に像を建立)

御木本幸吉:(1858年~1954年)
 二宮金次郎を尊敬し、伊勢志摩の人々のために真珠養殖という事業に全力で取り組み、質素倹約を旨とし、地域発展に大きく貢献した偉人です。
 「世界中の女性の首を真珠でしめてご覧にいれます」と語り「わしの理想は小学生の手本となることだ」という言葉を口にしました。(御木本真珠島に像建立)

めだか池

めだかだけでなくホタルも生息する、水のきれいなめだか池。
大きな柳の木の下で水の流れに耳を傾けてみては?

営業時間 日の出から日の入り。
夜間はお足元が暗いためご遠慮ください。

めだか池

めだかだけでなくホタルも生息する、水のきれいなめだか池。
大きな柳の木の下で水の流れに耳を傾けてみては?

営業時間 日の出から日の入り。
夜間はお足元が暗いためご遠慮ください。

足湯コーナー

高台にあるこちらでは鳥羽の景色を存分に眺めながら、心も身体もリフレッシュしていただけます。

営業時間 7:00~17:00
夜間はお足元が暗いためご遠慮ください。

足湯コーナー

高台にあるこちらでは鳥羽の景色を存分に眺めながら、心も身体もリフレッシュしていただけます。

営業時間 7:00~17:00
夜間はお足元が暗いためご遠慮ください。

藤棚

藤の見どころは4月中旬から5月の初旬。垂れ下がる藤の美しい花と、周りいっぱいに広がる香りが、心を満たしてくれます。

藤棚

藤の見どころは4月中旬から5月の初旬。垂れ下がる藤の美しい花と、周りいっぱいに広がる香りが、心を満たしてくれます。

音楽人形館

永谷正嗣氏のご協力をいただき実現した、3000体を超える音楽を奏でる楽器を持つ人形を展示。市民の憩いの場として、またライブハウスとしてもご利用いただけます。

営業時間 7:00~17:00
ライブハウスについて、詳しくはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

音楽人形館

永谷正嗣氏のご協力をいただき実現した、3000体を超える音楽を奏でる楽器を持つ人形を展示。市民の憩いの場として、またライブハウスとしてもご利用いただけます。

営業時間 7:00~17:00
ライブハウスについて、詳しくはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

おでん水車

足湯横にある揚水型水車。
私たちは水車の形から「おでん水車」と呼んでいます。
高さ6mの風車の力で汲み上げた水を「おでん」容器に似た箱に注ぎ水車を回す仕掛けとなっています。
微風でもゆっくりと回る風車は青空にくっきりと映え、雄大で心を癒してくれます。

おでん水車

足湯横にある揚水型水車。
私たちは水車の形から「おでん水車」と呼んでいます。
高さ6mの風車の力で汲み上げた水を「おでん」容器に似た箱に注ぎ水車を回す仕掛けとなっています。
微風でもゆっくりと回る風車は青空にくっきりと映え、雄大で心を癒してくれます。

温泉卵体験コーナー

足湯の横にあるこちらのコーナーでは自分で温泉たまごを作ることができます。
温泉にたまごを入れて約20分ほどで出来上がり!
自分作はひと味違いますよ。

営業時間 7:00~午前中
1個 50円

温泉卵体験コーナー

足湯の横にあるこちらのコーナーでは自分で温泉たまごを作ることができます。
温泉にたまごを入れて約20分ほどで出来上がり!
自分作はひと味違いますよ。

営業時間 7:00~午前中
1個 50円

散策絵図